読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆるぽよぽよ

37歳差の同棲生活始めました。

【糸島】カキ小屋のぶりんに行ってきました(レビュー)

こんにちは、ぽよぽよです。

 

昨日はそろそろシーズン終了ということで、カキ小屋へ行ってまいりました。

 

今回の行先は糸島の岐志漁港。

いつもは船越漁港に行っていたのですが、

朝のシューイチで岐志漁港のカキ小屋、「のぶりん」さんが取り上げられていたので行ってみることに。

 

ちなみに放送内容はこちら

シューイチ 9時半越え|シューイチ

 

 

やっぱりシーズンも終わりに近づいているだけあって2月、3月に比べると明らかに人は少ない。

(それでも満席ですが)

 

ほとんど待つことなく店内へ。

なんだかとても黄色いお店です。

のぶりんは店長さんのあだ名だそうですが、なかなかのこわもてでとてものぶりんという感じではなかったですが…(笑)

 

1テーブルにつき炭代として¥300がかかります。

カキは1キロ1000円、昨日の大きさは10~12粒ほど。

 

販売も行っていますが、飲料の持ち込みは自由とのこと。

※土日のアルコール類持ち込みは長時間利用は遠慮しましょう!だそうです。

 

 

f:id:yuruyurupoyopoyo:20170403092055p:plain

目の前に座ってるのは写り込んだ旦那さまです(笑)

 

カキを3キロと、カキ汁とカキ飯(値段忘れました、すみません)、ホタテ(¥150、殻をあけて冷凍されてました)、いくら丼(¥600)とお茶(1缶¥100)を注文。

 

こちらのお店の売りは、トッピングが7種類あること。

マヨネーズやバターなどなど一つ¥50円です。

 

 

ご対面。

f:id:yuruyurupoyopoyo:20170403092452p:plain

 

めちゃくちゃ大きい(゚Д゚;)

 

何回か爆発してやけどしましたが、おいしかったです。

 

会計のときに店員さんに聞いてみたら、

「4月になってからはお客さんが少なかったけど、今朝のシューイチの放送で一気にお客さんが増えてびっくりしてます!」

と言ってました。

確かにみんな「シューイチで~」って言ってたなあ。メディア効果恐るべし。

 

今季の営業は4月9日(日)までとのこと。

船越漁港、岐志漁港ともに大体そのくらいがラストみたいです。

 

www.kakinonoburin.com

 

Twitterフェイスブック食べログのいずれかに書き込むと¥100OFF、全てに書き込むとクーポンプレゼント。

その他に、メール会員特典なんかもやってるそうですよ!

 

 

来週末のお出かけに是非どうぞ~

 

 

yuruyurupoyopoyo.hatenablog.com

yuruyurupoyopoyo.hatenablog.com