ゆるゆるぽよぽよ

37歳差の夫婦生活始めました。

【03/12】野田温泉で家族風呂。/朝倉~湯布院ドライブデートその4!

こんにちは。ぽよぽよです。

お昼ご飯を持ってくるのを忘れて学食に行ってきました。

そしてまたぽよぽよに…( ;∀;)

 

さて、色を奪い取られたセブンイレブンを通り過ぎ、

そこから走る事さらに30分。

 

食事できそうなスポットが少なすぎるので先に温泉に入ることになった私だったが……。

 

温泉がとっても苦手です。

小さい頃、女風呂に男の子を連れて入ってくる人たちのせいでめちゃくちゃトラウマなのです。

いや、確かに育児につかれてるお母さんだって温泉入りたいだろうし、

子供一人にしたら危ないだろうし、父親がいるとは限らないし。

 

気持ちはとてもとてもわかるけど、でも子供だからって同じ歳くらいの男の子とお風呂入るのは嫌でした。

 

今でこそ、男の子くらいなんてことないですが……

女の人のカラダを見るのも苦手なので結局温泉が苦手です。

 

だけど、旦那さまは温泉が好きなので、家族風呂なら、と妥協しています。

 

というわけで本日は野田温泉へ。

暗かったので写真は撮り損ねましたが、こちらのサイトに詳しく載っています。

 

玖珠家族風呂 野田温泉

 

 

部屋の写真のパネルの上に部屋の番号が書かれていて、

空いてる部屋番号は赤く表示されているので、そこから選ぶというシステム。

 

「なんかラブホみたいだね。」という私に

 

「他にもっと例えないか?」と旦那さまが返します。

 

無いと思います。

 

洞窟の湯とか、ひのきの湯とか、色んな部屋がありましたが、

別に部屋に興味はないので、一番安かった大理石の湯(1100円/50分)にしました。

 

こちらの温泉は、受付で料金を支払うとコインを渡されます。

部屋にあるコインシューターに入れると、1枚で50分お湯が出るという仕組みです。

 

「昔のカラオケみたいだね。」

 

「さっきからお前の例えが何かおかしい。」

 

そもそも昔のカラオケに私は行ったことがありません。

 

旦那さまとはもう5回ほど家族風呂に行きましたが、いまだに受付の時、

「ちょっと離れてろ。」もしくは「車で待ってろ」と言われます。

 

えー、旦那さん恥ずかしがり過ぎ!

 

と思いました?

 

 

実は旦那さまは、半世紀と6年ほど生きております。

私はまだ(ぎりぎり)成人もしてません。

 

まあ、世間の目が気になるお年頃なんでしょう。

私は気にならないのに…といつも思っていますが。

 

隣の個室から小さな子供の声が聞こえてくるのがなんとなく申し訳なかったです。

 

すっきりさっぱりしたところで夕食。

 

ご飯が食べたい!!ということで、今日は浜勝甘木店へ。

福岡市に来てから全然見かけないけど、店舗少ないのかな?

 

麦ごはんがめちゃくちゃ好きなので、ごはんだけを3杯食べ続けてました。

そしてまた丸くなる…( ;∀;)

 

 

ようやく帰り着いたのは22時30分ごろ。

 

「春からまた忙しくなるだろうけど、たまにはこんなふうに週末過ごしたいね。」と旦那さま。

 

「次からはAmazonで(地獄ラーメンを)買うね。」と私。

 

湯布院はもう行くことなさそうです。

 

来週は今季最後かもしれない糸島のカキ小屋へいってきまーす\(^o^)/

 

 

 

yuruyurupoyopoyo.hatenablog.com

 

 

yuruyurupoyopoyo.hatenablog.com

 

yuruyurupoyopoyo.hatenablog.com